大和市 不動産 海老名市 綾瀬市 座間市 横浜市 相鉄線 小田急線 新築一戸建て 新築分譲住宅は富士住宅へ!

大和市 不動産 富士住宅大和市 不動産 一戸建て大和市 不動産 富士住宅相鉄線 不動産大和市 不動産 新築一戸建て小田急線 不動産大和市 不動産 住宅ローン相談 相鉄線沿線 不動産大和市 不動産 新築
  • 「お米と土地の面積の話」
  • 土地の面積は、現在平方メートルを単位として使っていますが
  • 昔は、つぼたんとかちょうという単位を使っていました。
  • 1坪()は約3.3㎡、は30坪、1たんは300坪、1ちょう
  • 3,000坪です。
  • とは左右の歩みで、つまり一けん=約180cmを一辺とする
  • 正方形の面積相当です。
  • 元々、成人が一年間で食べるお米の量を一こくと言いました。
  • 一石は10斗、一斗は10升、一升は1.8リットルです。
  • そのお米一石を収穫できる面積を一反としていました。
  • よく加賀百万石といいますが、百万石とは、百万人の人が
  • 生活していける経済力を持っているという意味です。
  • 一反は、はじめ360でしたが、豊臣秀吉の太閤検地によって1反は300に改められて、現在に至って
  • おります。改正された理由は、年貢を多く取る為とも、お米の生産技術が上がって300歩で一石が採れるように
  • なった為とも言われています。
  • 現在では、一反でお米8俵(一俵=60㎏)から10俵採れるそうです。(全国平均530kg≒8.83俵)
  • ところで、一般の成人が、一年間に食べるお米の量はどのくらいでしょうか?
  • 昔は、一回の食事で、一合食べていましたが、現代の日本人は、お米のほかにパンや麺類なども食べる為
  • 昔ほどお米を食べなくなっています。

  • 正解は
  • 一人一日一合(約150グラム)食べるとして一年365日で、54.75kg、約60㎏(一俵)と言われております。             
※このコラムとデータは2013年05月12日現在のものです。
大和市 不動産 前のページ大和市 不動産 熊大和市 不動産 次のページ


富士住宅ホームへ

株式会社富士住宅 神奈川県大和市中央4-3-8
TEL 046-263-4355

掲載中の文章・写真および動画の無断転載を一切禁じます。
大和市 富士住宅コピーライト